各種予防接種実施しています。

◆新型コロナワクチン◆

 オミクロン対応のファイザー社ワクチンは、予約枠に空きがあります。

 インフルエンザワクチンとの同時接種も可能です。

 ご希望の方は診療時間内に院内受付、もしくはお電話にてご予約ください。

 

◆インフルエンザワクチン◆

 10月より開始しています。

 コロナワクチンとの接種間隔は空けずにインフルエンザワクチンを接種できます。

 ご負担いただく費用について **************************************

 一般の患者様 3,000円

 

 西宮市にお住いの方で以下①②いずれかに該当する方(期間中一回のみ)

 自己負担 1,500円

 ①接種当日に65歳以上の方
 ②接種当日に60歳以上64歳以下の方で心臓、腎臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害により身体障害者手帳1級を所持する方。

 西宮市外にお住いの方は一旦窓口で3,000円ご負担いただきますが、お住いの市区町村へ届出ていただきますと65歳以上の方、各市区町村で定められた方に対し1,500円の返金があります。
※西宮市外にお住いの方で公費補助対象の方は事前に予防接種実施依頼書の交付が必要です。
事前交付のない場合は公費の補助が認められないことがあります。

 詳しくはお住いの市区町村のインフルエンザ担当窓口へお問い合わせください。

**********************************************************************

 ご予約を推奨しています。

 ご希望の方は診療時間内に院内受付、もしくはお電話にてご予約ください。

 

◆肺炎球菌ワクチン◆

 肺炎は我が国の死亡原因第3位の疾患で、細菌やウイルスが肺に侵入することで引き起こされますが、その肺炎の原因菌として最も多いのが肺炎球菌です。
肺炎球菌は肺炎を起こす数々の病原体の中でも特に毒性の強い菌であり、熱や咳が出て風邪かと思って様子を見ていたら、次の日にはベッドから動けなるほどの重症な肺炎になってしまうことが肺炎球菌による肺炎では珍しくありません。

 また、肺炎球菌による重症な肺炎で入院した後に病気が治った後も、身体機能が低下して歩けなくなったり、食事を自力で食べられなくなったりして長期にリハビリが必要となる方も少なくありません。
肺炎はありきたりな病気と思われがちですが、重症化すると死にも繋がる危険な病気です。
まさに、肺炎には予防に勝る治療はありません。
肺炎球菌ワクチンについて、ワクチンのお知らせが来た方はかかりつけ医での接種をお勧めします。

Copyright 2022 by 伊熊整形外科